薬剤師転職サイトを利用する

薬剤師さんの仕事探し転職求人情報などを手に入れる時に利用する薬剤師転職サイトをもっと賢く利用する方法です。

薬剤師転職支援サイトの中には定期的に転職セミナーや相談会などを開催しているサイトも有ります。

すぐに転職先を探したい薬剤師さんのは必要ないかも知れませんがこれから転職や就職を考えている薬剤師さんには為になる事が多いですよ!

薬剤師としての働き方などもまだまだ知らない事も多いと思います、その様な事などもセミナーなどに参加して入手出来たりカウンセリングを受ける事で自分に向いている働き方などが解る事も有ります。

薬剤師転職サイトと言えば求人を紹介するだけと思われている人は登録して見て色々な事を積極的に入手することも良いかも知れませんよ!

高額薬剤師求人 年収600万円以上求人

薬剤師の転職で年収アップを希望する人も多いと思います、そのほとんどの人が年収600万円以上を希望します。

年収600万円以上の薬剤師求人のほとんどが管理薬剤師かドラッグストア関連薬剤師求人が多くその他の一般薬剤師求人では年収600万円以上はほとんど見当たらないのが現状です。

それでは高額年収薬剤師求人、年収600万円以上の薬剤師求人はどこで探せば良いのでしょうか?

薬剤師転職支援サイトの中でも高額薬剤師求人が多く掲載されているサイトも有ります、その中でもドラッグストア薬剤師求人や管理薬剤師求人を多く扱っている薬剤師転職支援サイトを探せば高額薬剤師求人を効率良く探す事が出来ますよ!

高年収薬剤師求人が多く掲載されている薬剤師転職支援サイトはこちらがから高額薬剤師求人

薬剤師派遣会社への登録

ここまで読まれて派遣薬剤師として働く事を決めた薬剤師さんもいると思います。 それでは派遣薬剤として働く為のは派遣会社から仕事を紹介していただければいけませんよね! 派遣として薬剤師の仕事を紹介していただく為にまずしなければいけない事が薬剤師派遣会社への登録と雇用契約を結ぶ必要が有ります。   派遣薬剤師として働く場合、薬剤師派遣会社をどの会社にするかが重要になってきます。なぜなら雇用契約を結ぶのが薬剤師派遣会社になるからです。 正社員やアルバイトも場合、雇用契約は働く会社や企業と直接雇用契約を結びます、しかし派遣の形態はまず派遣会社と雇用契約を結ぶ事ではじめて派遣会社から仕事を紹介していただけます。 派遣会社での仕事の流れは簡単書けばこの様な感じです。 ココで問題は薬剤師派遣会社選びです、派遣薬剤師で働く場合これが一番重要な所です。 信用出来る薬剤師派遣会社を選ぶ必要が有りますが派遣会社の登録ははじめての人が多いと思います。まずは薬剤師派遣会社紹介サイトである程度の情報を入手して方2,3社に登録してみてはいかがですか? 派遣会社ごとに得意地域や得意分野が有ります、待遇や求人なども同じでは有りません、自分が働きたい分野の求人が多い所や自分が働きたい地域の求人が多い薬剤派遣会社を選ぶ事、それと契約内容なども良く聞かなければいけませんよね、その為にも1社だけを見るのではなく2,3社に登録して詳しい内容を聞く事をおすすめします。登録はまだ雇用契約ではないのですぐに他に代わる事が可能です。 登録することでそこの薬剤師派遣会社の内容を詳しく説明してくれるので自分で見極める為には登録する必要は有ると思います。 求人数や評判の良い薬剤師派遣会社を2,3社選べば良いと思います。

派遣薬剤師のデメリット

派遣薬剤師のデメリットはやはり福利厚生面と社会的信用が少ない点ですね!

契約期間が終われば解雇される可能性も有ります、薬剤師の場合少ない事例ですが派遣で有る限り契約解除は有ります。

また、雇い主が派遣会社に当たるので直接本人に条件変更などが伝えられない事も有ります。

職場に対してあまりこちらの意見が言いにくい点も派遣社員、派遣薬剤師には有ります。

派遣薬剤師のメリット

派遣薬剤師が最近注目されているのか?

普通の派遣社員と決定的な違いは薬剤師資格と言う国家資格が有る事です。

派遣はいつ契約が切られるかも知れませが薬剤師派遣は余り途中での契約打ち切るがない職業です。薬剤師自体が不足気味なので企業や病院、ドラッグストアなども薬剤師さんの確保に懸命です。その為薬剤師さんは派遣でも比較的安定しています。

派遣薬剤師のメリットですが働く条件を限定できることが大きいと思います。週に1日だけ働くとか残業はなし、週末は休みなどこちらの都合に合う仕事を紹介してくれる事ですね!

条件が絶対に通るとは限りませんが派遣会社が交渉してくれるので好条件で仕事が出来る事は多いです。

また最近の傾向では薬剤師のパートやアルバイトの時給より高い傾向が有ります、これはフルタイムの薬剤師さんのも言える事ですが派遣薬剤師の給料が高い傾向に有ります。

派遣薬剤師と正社員薬剤師の違い

派遣薬剤師とは

派遣会社に登録をした薬剤師さんが派遣会社を通して仕事をする形態の働き方です。

一方、正社員薬剤師とは

書くまでもなく薬剤師資格の所持者が企業や病院、薬局、ドラッグストアなどに直接正社員として就職することです。

当たり前のことですが採用方法に大きな違いがあり根本の仕事内容はそれ程違いませんが働き方は双方で少し違います。

福利厚生などの違うので注意が必要です。

派遣薬剤師の場合、ほとんどが派遣会社の福利厚生が適用されます、一方正社員薬剤師は職場の福利厚生が適用されます。

福利厚生にこだわるのであれば正社員薬剤師を選ぶ方が無難かも知れません。

またこれは最近の傾向ですが派遣薬剤師の方が給料や時給が高いケースが増えています。

これは薬剤師さんが不足している地域に多くみられる傾向ですのでどの地域でも当てはまるものでは有りませんが給料、時給だけを見れば多いケースが有ります、しかし福利厚生などを考えるとどちらが良いかはその人の働き方、考え方次第だと思います。

派遣のイメージは世間ではあまり良くないようですが薬剤師さんの中には正社員で働くのが疲れたと派遣で気楽に薬剤師の仕事をする方も増えているそうです。